2年かけてSNSを辞めた安藤美冬さんと初対面!「信じれば、見える。認識するから、見える」ということ

※最近はLINE公式アカウント限定のお知らせやエッセイを配信してます。質問とかメッセも個別で遅れます。登録無料なのでぜひ!

 

先日、とある撮影で以前から拝見していた安藤美冬さんとばったりお会いすることになり、後日ご飯行きましょう!

ということでランチに行ってきました。

当時まだそんなにメジャーではなかった「フリーランス」という肩書きを提げて情熱大陸に8年前に出演し、「SNSの女王」と呼ばれるくらい情報発信してたものの、そんなSNSをキッパリ辞めるという、僕より何周も早く進んでる人生の先輩だと勝手に思ってました。笑

「SNSのない世界を生きていく」——何を学べば、“元祖ノマドワーカー” 安藤美冬さんのようになれるのか?

とにかく、美冬さんからは色んなヒントを勝手にいただいてました。

色んな縁が繋がって「いずれお会いするだろうな」と思ってましたが、先週たまたまイベント会場で会って、今日がっつり4時間お話しました。

SNSを辞めたこと。すると直感が戻ること。でもこれからまた情報発信をはじめること。でも所謂SNSはやらないこと。辞めてからの750日間、何があったかなどは序の序で、ほとんどが端から聞いたらヤバい話。笑

たびたびブログでも紹介しているCS60のことや、仲小路彰の話。

僕のYouTubeでも紹介してる山口先生と美冬さんが繋がっているので、量子医療の話をしたり、アヤワスカやチャネリング、アユールヴェーダにヴィッパッサナー。時間軸の話やら宇宙やら幽体離脱やらよくわからない次元の話で大盛り上がり。こういう怪しい感じの話も大好きです。

そしてなぜか、サイババの本をくれました(笑) 読みます。

美冬さん自身世界中を自分の足で旅しながら活動してきた方なので、飽きなく好奇心と情報感度の高さに驚きます。僕が体験した話もすごく興味持ってくれてこれから楽しいご縁が繋がりそうな予感。

今回の対談のキーワードは「信じれば、見える。認識するから、見える。」

自分の次元をあげれば、高次元の世界も見えるようになると。世の中不思議なことだらけで本当に面白いです。ただ、不思議なことを「怪しい!」「意味不明!」で片付けてしまうのはもったいない。まず一旦「経験して考えよう」という話。

「Googleに載った瞬間、過去のものになる」というのは本質で、まだ情報社会の隙間に存在するヒト・モノ・コトを追求したいと改めて感じました。

新しくスタートした美冬さんのブログも要チェック。

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。