1つの才能を極めても食えない時代。広く浅く何でもできる人が強い

 
よく言われる「100人に1人の力を3つ組み合わせれば1万人に1人になれる」ってやつです。

100人に1人レベルって実は読書程度で問題ないという話。

 
これに対して「俺は年間500冊読んでるぞ!」と豪語する方をSNSで見かけましたが、アウトプット前提の読書じゃないと意味ないのでは…と感じています。

1冊の本を何回も読んでアウトプット(実践)して結果出す人もいます。本は知識の補助ツールでしかないので、実践してなんぼです。

具体的なアウトプット方法に関してはこちら▼

最短最速で成長!収入を3倍上げる5つのアウトプット術

大切なのはスキルを組み合わせること

それと、「広く浅くできるやつなんて逆にAIに仕事獲られるわ!」という意見があったのですが、大切なのは広く浅い知識やスキルを組み合わせること。そうすることで、仕事やスキルにオリジナリティが生まれます。

個人的には、100点満点のスキル1つ持ってる人より、40点くらいのスキル5~6個持ってる人の方が、今の時代における価値は高いのでは、と感じます。

スキルが1つだけだと市場から追放された時のリスクが高すぎます。逆にスキルが複数個あればリスクヘッジも柔軟且つ、組み合わせ次第で200点にも300点にもなります。

一旦、自分が今持ってるスキルを洗い出してみました。

・SEO
・SNSマーケティング
・ライティング
・コミュニティ運営
・企画、コンテンツ制作
・動画編集
・Webデザイン
・ブレイクダンス
・ゲストハウス(簡易宿泊業)運営

これらをニーズや企画ごとに上手いこと組み合わせて、これからもコンテンツ作っていきたい。

ここらへんは自分の「飽き性な性格」も少なからず関係していると思います。色々手を出して、飽きたらすぐ辞めて次に行く性分なので…。

日々スキルをつけながら淡々とやっていきましょう。

フリーランスが教える!本当にお金が稼げるスキルや職種、取得方法【まとめ】

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。