無職の期間は何者でもないけど何者にもなれるとき

プロ無職るってぃです。

僕のLINE@では登録してる方からちょくちょく質問や相談のラインが飛んできます。

時間があるときに返信するんですが、例えば昨日送られてきた内容が

人材と不動産の仕事をしてます。今月末で退職し、3ヶ月後に同業の友人の会社に入社します。この無職期間にあたらめてスキルのブラッシュアップに時間をかけようと思ってますが、るってぃさんならどういう行動を取られるか伺いたいです
転職先が決まっていて、3ヶ月の無職期間があります。みなさんなら何をしますか?

こんな感じで、ブログのネタになるというか、問いの対象になるので取り上げさせていただきます。

(再就職までの)3ヶ月の無職期間で何をする?

3ヶ月という期限付きなのが良いですね。

例えば、その転職先の友人の会社を徹底リサーチして、業界と相対化したときに弱い部分や伸ばすべき部分を見つけて、そこを拡充できる知識やスキルを身につける…とか。

意識たけぇ〜!笑

でも、転職先の会社で自分の存在理由が明確になると思います。

逆に、業界とは関係なさそうなスキルを短期集中でがっつり学ぶのも良いかもしれません。

プログラミングスクールに通う、デザイン学ぶ、ブログで情報発信してライティングやSEOの知識をつける。

一見本業とは関係なさそうなスキルも、掛け合わせることで大いに役立つこともあるし、副業の可能性も広がります。

仕事とは関係ない趣味や好きなことに没頭する3ヶ月もいいでしょうね。

例えば映画が好きなら1日2本で180本観賞するとか。旅行しまくって一生飲み会で使える爆笑ネタ仕入れるとか。

なんでもいいんですけど「これに関しては誰にも負けない!」と言える趣味やネタがあるって強みだし、本業にも必ず活きると思ってます。

3ヶ月って何かを習慣化するのにもちょうどいい期間なので、ランニングや筋トレを習慣化するとか、休むの下手だから瞑想を習慣化するとか。

いや〜こう考えると無職の期間ってなんでもできてワクワクしますな!!

無職の期間は「何者でもないけど何者にもなれるとき」

これよく自分のプロ無職という肩書きを正当化するときに言ってる言葉なんですけど(オイ)

無職(無色)って、何者にもなれる無限の可能性を秘めた状態なんですね。とても仏教世界っぽい。

よくドレスアップより「ドレスダウンの重要性」について語ってるんですが、頑張り続けるってしんどいじゃないですか。

たまには立ち止まって将来のこととか、自分にとって本当に必要なこととか考える時間を持つのは大切です。

だからもっと会社や学校を休むこととか無職になることとかポジティブな世の中になればいいなと思うのです。

基本暇してるんで何か相談したいことがあればLINE@に登録してチャットを飛ばしてください!

本気でテキトーに返します()

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。