スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

こんにちは!プロ無職るってぃです。

前回の記事では「ブログのキャッシュポイントと読者ターゲットの設定」について解説してきました。

簡単にまとめると、最短でアクセス&収益を伸ばせるブログの運営方法は以下の形です▼

  1. ブログを通して自分はどうなりたいか考える
  2. 将来の理想の自分を実現するためにどのような手段でマネタイズするか考える
  3. マネタイズ方法が決まる
  4. 読者ターゲットが決まる
  5. どのような記事を書いていくか決まる

さて、どうやってブログからマネタイズしていくか、そしてマネタイズするために誰をターゲットにどんな記事を書いていくか決まりましたね。

しかし!!!僕の場合、実はここまで来てまだブログを始めてないんです。

僕がブログをスタートする前にしたのが、同じテーマを扱った競合のブログ、僕で言うところの「他のAirbnbブログ」の競合調査です。

そして競合調査を行う中で、自分たちが目立てそうなポジションを見つけることができ、運営スタイルを確立しました。そして前回の記事でも書いた通り、ブログをはじめて2ヶ月目でマネタイズに成功してます。

そこで今回は僕が実際に行った、競合ブログのリサーチ方法と実践したことを紹介していきます。




競合ブログのリサーチで実際にしたこと

 

僕がAirbnbブログ「エアログ」をスタートさせたのが2015年の9月。ブログをスタートさせる前にまず「Airbnb ブログ」で検索してみました。当時、Airbnbブログは15から20ほどあったと記憶してます。

その全てのブログの内容をチェックするとともに、「Similar Web」を使ってPV数などを調べ、エクセルにひとつひとつまとめました。

「Similar Web」はリサーチしたいブログやHPのURLを入力するだけで、

  • そのブログのPV数
  • どんな検索ワードでそのブログに読者が流入しているか
  • どのような層から見られているか

といったデータを100%正確ではありませんが、調べることができるツールです。

なぜ、キャッシュポイントや読者ターゲットは決まったのにまだ記事を書くことをスタートさせず、競合ブログのリサーチに時間を割いたか。理由はこちらです。

分析する理由1.ブログテーマの需要とボリュームがどれほどあるか知る

 

競合ブログをリサーチするひとつめの理由は「そのテーマはどれくらいの需要と奥行きがあるのかイメージするため」です。

「Similar Web」を使って競合ブログを全てリサーチしたところ、2015年9月当時の時点で最もPV数を稼いでいたAirbnbブログは4〜5万PVほどでした。

ということは「Airbnb」をテーマにしたブログを作ったら、奥行き的に4〜5万PV取れることが分かりますよね(実際にブログをはじめて1年後のエアログの2016年8月のPV数は43,468PVでした)

特にこれから特化ブログ(1つのテーマに絞ったブログ)をはじめる方は知っておいて欲しいんですけど、「扱うテーマがどれほどの需要とボリュームがあるのか」事前に把握しておかないと危険です。

例えば運営していくブログのテーマのボリュームが5000PVしか見込めない(つまりあまり需要がない)のに、毎日記事を更新して力を注いでも、収益化は難しいですよね。労力が無駄無駄になる可能性が高いです(このテーマは必ず伸びる、という先見の目があれば別ですが)

それと数字はどしてもモチベーションに直結するので、ブログを続けるのがしんどくなりがちです。

これは「特化ブログのテーマ設定」だけでなく、ひとつひとつの記事を作る時にも言えてる話です。検索流入を狙った記事を書く時は、しっかり「キーワードプランナー」といったツールを使って、狙うキーワードがどれくらいのボリュームがあるのか調べましょう。

分析する理由2.競合ブログの共通事項を見つけ出し、自分が差別化できる要素を探す

 

そして競合ブログのリサーチをする際にもう1つ調べるべきことは「競合ブログに共通するテーマは何か」です。

当時運営されていた競合のAirbnbブログ、15〜20個ほどを洗い出して見つけた共通事項が

  • Airbnbで「稼いだ話」や「民泊に関する法律」について書いてるブログがほとんど
  • 全てのブログの運営者が顔出し・本名出ししてない
  • ライターの個性が出てない「キュレーションメディア感」が満載

の3つでした。

となると、この競合ブログの中で自分たちが差別化するために意識するべきことは

  • 「Airbnbの稼ぎ方」ではなく、「Airbnbの楽しさや魅力を全面的に押し出すブログ記事(自宅に来たゲストとの交流記や、Airbnbを使った旅行記)
  • 自分たちは顔出し・イラストを使ってキャラクター化することで個性を出す

となり、当時は何も迷うことなくこの方向性でAirbnbブログを運営していくことが決まりました。結果としてこの差別化がうまく成功し、前回の記事に書いたような読者の獲得やマネタイズに成功します。

例えばあなたが「アクセサリー」に特化したブログをはじめようと思っているなら、競合のアクセサリーブログを洗い出してください。

Googleで「アクセサリー ブログ」と検索し、検索結果2ページまで出て来たブログ20個ほど調べましょう。そして共通事項を探しつつ、自分が差別化できる点を探しましょう。共通事項からあえて外れることを「逆張り」と言います。

雑記ブログ(1つのテーマに絞らず様々なジャンルの記事を書いてるブログ)を運営してる方は、「記事」を書く時は上記の方法を参考にしてください。

簡単に競合と差別化を図りたいのなら「イラスト」はオススメ!

 

「そんな簡単に競合と差別化する方法なんて思いつかねーよ!」という方は、是非イラストを使って自身をキャラクター化させてください(架空のオリジナルキャラを作るのも良し)

特におすすめなのは

  • 士業やお金、法律、ノウハウ関連など堅くなりそうなブログ
  • 顔出ししてないブログ

です。

例えばブログマーケッターJYUNICHIさんはSEO対策やWEBマーケティングについてのノウハウ記事を書かれてますが、よくイラストを用いた会話形式でノウハウを紹介してます。

参考:饒舌なメルマガマーケティング ~平凡なサラリーマン佐伯さんの3カ月間~

 

一見難しそうで堅そうな内容も見やすく且つ、わかりやすくなるんですよね。

また、このイラストの活用はSEO対策の有益記事を量産する「バズ部」に対する差別化と思われます(実際にJYUNICHIさん自身も「バズ部の記事をかなり参考にしてる」とおっしゃってます)

「絵心ないし、イラスト作ってる時間なんてない!」って人も「クラウドワークス」「ランサーズ」などの、クラウドソーシングサイトを活用すれば、比較的安価でデザイナーさんにイラストを作ってもらえるのでどんどん活用しましょう。

 

僕もエアログに関しては10パターンほど自分をキャラクター化させたイラストを作ってもらい、ノウハウ記事には会話形式で登場してもらってます(イメージはLINEのメッセージ)

 

イラストはキャッチーになって、記事の離脱率を防いでくれるのでオススメです!最近では漫画を使って発信するブログも増えて来ましたね。

まとめ 競合ブログをリサーチして自分たちの個性を出そう!

 

競合ブログのリサーチ方法や、実際に僕が実践したことを書いて来ました。

競合と同じ土俵で戦っても相当な努力をしないと埋もれてしまいます。それよりも、上手く自分が座れるポジションを見つけることができれば簡単に目立つこともできます。

最初から競合ブログのリサーチを徹底する必要はありませんが、記事を書きながら空いた時間に調べることをオススメします!

初心者でもブログで発信力をつける方法を全てまとめた記事はこちらです▼

関連記事:0からできるブログの始め方!ブログで発信力をつけてお金を稼ぐための教科書

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から