孤独なフリーランスがモチベーション維持するための3つの方法を紹介

※最近はLINE公式アカウント限定のお知らせやエッセイを配信してます。質問とかメッセも個別で遅れます。登録無料なのでぜひ!

 

フリーランスやってます、るってぃ(@rutty07z)です。

フリーランスは完全1人の孤独な世界。仕事やスケジュール管理、確定申告まで全て自分1人で行わなければいけません。となると、よく相談されるのが

  • モチベーションが保てない(ずっと頑張れない)
  • 集中力が続かない(だらだらしてしまう)
  • 結果、仕事が進まない(さらに自信を喪失する負の連鎖)

こちらの3つ。自己管理が難しいフリーランスですが、僕なりの解決策を紹介します。
動画で見たい方はこちらから▼

フリーランスがモチベーションを持続させるために意識したい3つのこと

1.周りの人を上手く巻き込む

1人で作業していると、だらけてしまったり中々思うように仕事が進みません。

そんな時、自分が意識してるのは「周りの人を巻き込む」こと。誰かと一緒に作業することで、さすがにダラダラしてる姿を晒すわけにはいきません。

オンラインサロンを運営していたので、サロンのメンバーと一緒に作業会を開いたりしてます。朝が苦手な人も、他の人と朝活することで起きれるようになりますよ(寝坊したら信用落とすので)。

1人で作業しがちなフリーランスこそ、周りの人を積極的に巻き込んで仕事するの大切だと思います。

2.締め切りを設ける


 
「今日1日時間がある!」という日ほど、だらだら仕事してあまり作業が進まず、逆に「2時間しか空きがない」という日ほど、集中して作業ができるものです。

人は締め切りを設けないと永遠にダラダラと作業してしまいがちです。

しっかり「いつまでにする」と締め切りを設定しましょう。また、その締め日をSNSやコミュニティ内で宣言することで、自分を追い込めます。

仕事を依頼する時もされる時も、必ず納期を設定するよう心がけてます。そう考えると、クライアントワークも良いものです。

3.正しく自分を追い込む


 
「1.周りの人を巻き込む」、「2.締め切りを設ける」も自分を追い込む形の、モチベーションを持続させる方法ですしかし、 やり過ぎると疲れてしまうのは自分自身です。

タスクを達成できなかった場合ペナルティを課すのもいいですが、正しく自分を追い込まないと、自信を失っていきます。これでは本末転倒です。

負荷をかけてモチベーションを持続させるときは、正しく自分を追い込みましょう。

フリーランスは以上3点を意識して上手くモチベーションをコントロールしよう


 
フリーランスを2年以上していると、実際気持ちのアップダウンやモチベーションの低下はあります。

しかし振り返ってみると、スランプを乗り越えた時も、モチベーションを持続できたのも周りの人たちのおかげだった、と感じます。

人間のメンタルなんて本当に弱いので、孤独なフリーランスこそ周りを上手く巻き込みつつモチベーションを保つのがベストでしょう。

「モチベーションが保てない…」「集中力が続かない…」というフリーランスは、ぜひ参考にしてみてください。
 
フリーランスの働き方に関するまとめ記事はこちらもどうぞ▼

【完全まとめ】無能サラリーマンからフリーランスに独立するためにやった全てのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。