スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

こんにちは!るってぃ(@rutty07z)です。

先日、僕の友人のガチミニマリストのしぶと対談。その中で、「素人ほどごちゃごちゃ足して、プロほど引くのが上手い」という会話がありました。

 

日頃いろんなコンテンツを目にする中で、結果を出してる人が作ったものって圧倒的にシンプルなんですよね。

 

 




シンプルに分かりやすく、簡単にした企業(サービス)は儲かっている

そして時価総額世界一位のAppleもミニマリズムを極めた企業。創設者スティーブ・ジョブズは日本の禅の思想を取り入れ、Apple製品にシンプルを追求したのは有名な話です。

また「LINE」がメッセンジャーとして日本のインフラに至るまで成長した理由も、かつてガラケー時代のメール文化から、短いメッセージを送るチャットにまでミニマルにしたこと。

そして以前まで不要品を売るときは長い説明文をつけて「ヤフオク」に出品するのがスタンダードでしたが、「メルカリ」が出品作業を短く簡単にし、大流行。

さらに昨年登場した「CASH」は、メルカリに出品することすらめんどくさくなった「メルカリ疲れ層」を取りに行きました。なんと不用品を写真で取るだけで、一瞬で査定額が表示されるのです。

 

つまり、「物事をよりシンプルで、分かりやすく、簡単にした企業(サービス)は儲かっている」ということ。これは冒頭に述べた「引き算のやり方」です。

「ミニマリズムはバカでも分かる」

なぜミニマル化したサービスが流行るのか?

それは動画でしぶも語ってますが、「ミニマリズムはバカでも分かる=誰にでも優しい」ということ。

シンプルにミニマルにすることで、誰にでも理解できるように仕上がってるのです。結果としてより多くのユーザーに支持されるということです。

余計なもの足してませんか?

  • 「忙しいほうが充実してる」と勘違いして、行かなくてもいい予定でスケジュール張をパンパンにしてませんか?
  • 良かれと思って、余計な色やデザイン足してませんか?
  • 心配だからと、持って行かなくてもいいもの旅行に持ち歩いてませんか?

ビジネスも生活も、「足す努力」も大切ですが、「引く努力」を忘れずに。プロほど最終局面での引き算や損切りが圧倒的に上手い。

 

生活においては一体自分には何が必要ないのか、周りの目や常識に左右されず見極めましょう。僕は高級な家や車という「見栄」に全く興味がないので、東京で家賃0円の2畳半の家で生活しています。

その代わり浮いたお金で毎月海外に行って、それをコンテンツ化してメイクマネーしてます。

 

仕事としてWebコンテンツの発信をしてますが、コンテンツに無駄な情報を引くことを心がけてます。また、暇人最強論を唱えてますので、スケジュールも常に10~20%ほど余白を設けてます。

動画でも語ってますが、ミニマリズムこそ現代の最高の生存戦略ですし、今の日本人に必要な心得だと思ってます。

みんな余計な見栄やプライドのために頑張らなくていいことを必死に頑張り

 

「良かれ」と思って余計なものを足したり買ったりしてダメにさせます。

 

-「素人ほど足し、プロほど引く」-

ミニマリズムはどのシーンでも応用できます。ビジネスでもライフスタイルでも、スポーツにも活用できるのです。

ミニマリズムは最強の生存戦略!何か、あなたの生活のヒントになれば幸いです。

 

 

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA