どうも、プロ無職るってぃです!とっても嬉しいことが起きました!!

僕の描いた絵が!正確に言えば絵の画像データですが!フランス人が買ってくれたのです!

フランスでポエトリーリーディングした時に会場にいた方なのですが、公式ページにアップされてた僕の写真にコメントくれたのでそれにいいね押したら友達申請きて、たぶんそこから絵を観てくれて、出版する本の表紙に使わせて欲しいと連絡がきました。

「印象的だった日本人」と言ってるらしい

 

たまにここから入金あやふやになって流れるケースあるんですが、無事納品できました…。喜んでもらえてよかったし、初めて絵を通して外貨を稼いだ瞬間です。

僕は3年前から「世界に行く人間になる」と言ってきました。まあ子供の頃から思ってたのですが、初めてその夢を焦り、公言するほどの覚悟ができたキッカケがあります。

3年前の僕は民泊サービス「Airbnb」に関するブログを書いていて、それで色々良いことして創業者のジョー・ゲビアがわざわざ会いに来てくれたんです。だけど、翌日にめっちゃ悔しいと思うことがあって、「自分も世界に行く人間になろう」とこの日堅く誓いました。

よく言葉の定義を聞かれますが、世界を行き来しながら、世界の人たちと一緒に遊んだりクリエイトして価値を提供したい。国内規模のモチベで生きられないようで、どうせなら世界、果ては宇宙も行きたい。そんなニュアンスです。

と言っても、世界に行く手段がありませんでした。去年まで自分がやってたことでは正直世界に行ける確証があまりにも薄かった…言葉を発信することが軸でしたから。それも日本語を。まあ、まずは国内獲ってから世界に行くステップを描いてたのですが、バケモノみたいな連中と比べたり自分の実力のなさに「このまま今やってること続けていつ世界にいけるの?10年後?20年後?」とか考えてました。

それからひょんなことで絵画の世界を知り、ポエトリーの世界を知り、そしてそれらのおかげで世界への道がほんの少し見えた気がしました。

「ブループラネット」

とても小さいことかもしれませんが、僕にとっては大きな一歩です。

やっと!

やっと!

YATTO!

昨日は全裸で踊りたいくらいでした(体調不良で実現ならず)

2018年振り返り記事「2018年は全部やった。その上で世界に行く準備をした1年でした」には

明日、2019年の目標を発表します!!!

一言で言うと「世界を匂わせる」です。

と書いてありました。少しずつ実現してきている…!

こんなブログ書いてて自分でもイタいなとも思うけど、でもやっぱりこれが俺の人生ですし、映画のような人生を送りたいし。この世界に行くまでのイタすぎる過程を見てもらって、1人でも多くの人に勇気を与えれたら嬉しいです。

僕も怖いこととかしんどいことたくさんあります。正直自由なんて孤独で、辛いことだらけです。でも、それでも実現したいことがあるんです。だから、いま悩んでる人がいたら一緒に踏み出しませんか。僕なんて紆余曲折経て、3年でようやくスタートラインですよ。スタートして3年じゃなくて、3年でスタートライン。バカみたいに時間かかりましたけど、僕はバカだし、でもそれが武器だとも思ってるので。

雨降りの火曜日ですが、淡々とやっていきましょう。

「you are a grate artist」という言葉に、「おれ、無職なんだけどな…」と思いつつも、「アーティストなんだ」と震えるほど喜ぶ。

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から