スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

これからブログを始める方に知っておいて欲しい「ドメイン」

  • ドメインってなに?
  • 無料ドメインと独自ドメインの違い
  • ドメインの取得方法
  • ドメインとSEOの関連性

についてこの記事では解説していきます!

ドメインとはインターネット上のブログの住所

ドメインとは簡単に言ってしまえば、インターネット上に存在するアドレス(住所)のようなもの。みなさんも一度は見たことがある「〜.jp」や「〜.com」と呼ばれる部分がドメインです。

例えば僕が運営しているブログ「エアログ」のドメインは「airlog.jp」

 

このブログ「プロ無職」のドメインは「rutty07.com」

 

ドメインには「無料ドメイン」と「独自ドメイン」の二種類ある

ブログ運営においてドメインは二種類のタイプが分けることができます。「無料ドメイン」と「独自ドメイン」です。

そして先に結論を言っておくと、もし、あなたが本気で「ブログで稼ぎたい」「たくさんの人に読まれるブログを運営したい」と思っているなら、有料の独自ドメインを取得することをオススメします。

ちなみに先ほど紹介した僕のブログはどちらも独自ドメインで運営してます。そしてアクセスが伸びないブログほど、無料ドメインを使ってブログ運営してるケースが高いです。

では、「ブログ運営においてなぜ無料ドメインではダメなのか?」について解説していきましょう。

ブログで稼ぎたいなら無料ドメインはありえない!独自ドメインの取得をオススメする理由

無料ドメインはデメリットが多い

「無料ドメイン」とはその何の通り「無料で取得できるドメイン」を指します。

現在では誰でも無料でブログをはじめられる「アメーバブログ」や「FC2ブログ」といった無料ブログサービスがたくさんありますよね。

例えばアメブロでブログを作成した場合のドメインには「ameblo.jp/◯◯◯◯◯◯」が、FC2ブログであれば「fc2.com/◯◯◯◯◯◯」といった無料ドメインが割り振られます。

「◯◯◯◯◯◯」の部分は好きなドメインを設定することができますが、その前の部分には「ameblo.jp/」「fc2.com/」というサービス名が入ってしまいます。これが無料ドメインの特徴です。無料ドメインのメリットは

  • ドメイン取得・維持費が無料
  • 面倒な取得作業や設定が不要で、今すぐブログを始められる

です。しかし、無料でリスクなしで始められる分、リターンも少なくなってしまいます。もしブログで「稼ぎたい・発信力つけたい」のであれば、無料ドメインを使ったブログ運営は絶対にオススメできません。

稼ぐ気も発信力つける気もない、日記を書く程度のブログであれば無料ドメインで充分です。

無料ドメインのデメリット1.SEOが弱い

無料ドメインでどれだけ良質な記事を書いても、Google検索で上位表示を狙うのが難しくなります。理由はようなルールが存在するからです。

Google(検索エンジン)では、上位1ページ内に表示するコンテンツの制限に、「同じドメイン内のページを二つ以上表示させない」といった制限があります(必ずではありませんが)

 

例えばアメブロ(無料ドメイン)で「SMAP解散」について書かれた記事が10記事あったとしましょう。

Googleの検索結果1ページ目に表示される記事は約10記事までなので、「同じドメイン内のページを二つ以上表示させない」というルールの下、アメブロで書かれた「SMAP解散」の記事は最高でも2記事しか1ページ目に載ることができません。

簡単に言うと「無料ドメインだと検索上位表示への道のりが狭まってしまう」ということです。

無料ドメインのデメリット2.他のブログに足を引っ張られる可能性がある

例えば、アメブロの無料ドメインを使うということは、ユーザー全員で「ameblo.jp/◯◯◯◯◯◯」というドメインを共有してる状態になります。つまり、Googleからは「同一コンテンツ」と見なされている可能性が高いということです。

もし、他のアメブロのブログがGoogleの利用規約に引っかかるような悪質な記事を書いてることが発覚してペナルティを食らった場合、あなたのアメブロブログもペナルティを受けて検索順位に悪影響を及ぼす恐れがあります。

また、アメブロ自体がサービスを終了したり、運営元のサイバーエージェントが倒産した場合、無料ドメインであればそのまま消滅してしまうリスクも存在します。

無料ドメインは無料で面倒な設定なしですぐにブログを始められるのがメリット。ただし無料ブログは芸能人やインフルエンサーなど、すでにテレビや他のSNSなどで知名度を持ってる人にはオススメできますが、リスクや得られるリターンの低さを考えると一般人にオススメはできません。

本気でブログで稼ぎたいなら、独自ドメインを取得してブログを運営しよう

本気でブログで稼ぎたい・発信力をつけたいなら独自ドメインの取得は必須です。自分で独自ドメインを有料で取得して、ワードプレスにインストールすることで、世界でたったひとつのオリジナルブログが完成します。独自ドメインは

  • 取得にお金がかかる
  • 年間費(維持費)もかかる
  • 設定がややめんどくさい

といった手間もお金もかかりますが、無料ドメインの持つデメリットをほぼ全て解決してくれます。

独自ドメインのメリット1.ブログが消されるリスクがなくなる

独自ドメインを取得すれば自分のブログやサーバーの設定・管理は自分自身で行うことになります。

ですので、ブログサービスを運営してる会社(アメブロやFC2など)が倒産してサービス終了して、ブログも消えてなくなる!というリスクもなくりなます。

ただ、年間の維持費を支払い忘れていたためにドメインの有効期限が切れてブログも消えてしまった…という事態がないように気をつけましょう。

独自ドメインのメリット2.SEOに強くなる

無料のドメインのブログではどれだけ良質な記事を書いても、検索での上位表示を狙うのが難しくなると解説しました。

しかし「独自ドメイン」は世界でたった1つのオリジナルのドメイン、競合なんていないのでこちらの

Google(検索エンジン)では、上位1ページ内に表示するコンテンツの制限に、「同じドメイン内のページを二つ以上表示させない」といった制限があります(必ずではありませんが)

というルールは適用されません。独自ドメインのブログでしっかりSEO対策を施した記事を書けば

検索上位に表示される
→たくさんの人に自分のブログが読まれる
→広告や商品購入などでマネタイズできる

というサイクルに入ることができます。

独自ドメインのメリット3.ブログの移行作業が圧倒的に楽になる

独自ドメインは一度取得すれば永久的に存在がなくならないので、別のサイトに引っ越す時やレンタルサーバーを変える時に、ドメインを変更する必要がなくなります。そのまま取得した独自ドメインを引き継ぐことができるため、移行作業が圧倒的に楽になります。

ブログは長期的に運営していくことが大事であり、長く運営してると途中でサイトが消えてしまう、レンタルサーバーが不調を起こす…といったトラブルに見舞われることが予想できるので、無料ドメインだとリスクが高いです。

また、ドメインには「ドメインエイジ」と呼ばれる「ドメインを取得してからの年数が長ければ長いほど有利」というSEOルールが存在するため、せっかく長く期間使っていたドメインを失って再度新しいドメインを取得すると、これまでのドメインパワーがリセットされてしまいます。

こうしたリスクを避けるためにも独自ドメインを取得しとけば、万が一の事態でも対処できます。

独自ドメインのメリット4.信頼できる

これは個人的な意見なのでスルーしてもらっても大丈夫ですが、どんなにいいブログ記事を発信してても、そのブログが無料ドメインのブログだとしたら「あ〜あ」と感じてしまいます。

本気でブログで稼ぎたい・発信力をつけたいなら独自ドメインを取得してブログを運営していきましょう。

ドメインの種類や料金

有名なドメインには、例えばこのような種類のものがあります。

【.com】:企業や商用サービス向けです

【.net】:netとは「network」の略で、主にインターネットサービスプロバイダ(ISP)や、ネット関連の事業や団体向けです

【.co.jp】:jpとは「japan」の略で、日本の企業向けです

【.ne.jp】:日本のネット関連の事業や団体向けです

【.us】:usとは「United States」の略で、アメリカに割り当てられた「トップレベルドメイン」です

出典:ドメインとは?2分で「ドメイン」を理解するためのまとめ記事

 

どのドメインがSEO的に良いか悪いのか論争ありますが、基本的にあまり気にせず「.com」とかでいいと思います。

また、ドメインの取得は先着順です。僕も「エアログ」のドメインを取得する際に「airlog.com」で取ろうとしたらすでに取られてたので「airlog.jp」のドメインを取得しました。

それぞれのドメインの料金

ドメインごとのざっくりした料金はこちら。

【.com】:年間1000円

【.net】:年間1000円

【.jp】:年間3000円

【.co.jp】:年間4000円

出典:ドメインとは?2分で「ドメイン」を理解するためのまとめ記事

 

「.jp」は基本的に料金が高いので、「.com」や「.net」で十分でしょう。

独自ドメインの取得方法

独自ドメインを取得するためのサイトは数多く存在しますが、僕は「お名前.com」で取得しました。取得方法はめちゃくちゃ簡単です。

 

まずは取得したいドメイン名をアルファベットで入力し、検索をかけます。空きがあるドメインには価格が表示されているので、取得したいドメインにチェックを入れましょう。

 

あとは契約年数と価格を確認し、購入するだけ。とても簡単です。

あとは契約したレンタルサーバーと連携して、独自ドメインを使ったWordPressブログの完成です。サーバーはお名前.comのサーバーも同時契約して使ってもいいですし、別のレンタルサーバー会社のサーバーでも問題ありません。ちなみに僕は低価格、そして高品質の「エックスサーバー」を使っています。多くのブロガーさんもエックスサーバーを使ってます。

ドメイン まとめ

さて、ここまでで「ドメインとは何か」をご理解頂けたでしょうか?ブログ運営における前提知識として重要なので、しっかり頭に入れておいてください。

WordPressでブログを開設するには独自ドメインの取得・維持費に加え、レンタルサーバー代もかかってきまます。あわせて年間でおよそ1〜2万円ほどの支出でしょうか。

ですので、「日記付ける程度でブログを始めたい人」は無料ドメインのブログで大丈夫です。

「いや、俺はワードプレスでやってくんだ!」という方は独自ドメイン取得からレンタルサーバー契約、ワードプレスのインストールを行っていきましょう。

「ブログ少し興味あるな〜」くらいの気持ちの方は、「はてなブログ」の無料版で無料ドメインから記事を書いてみて、楽しくなってきたら有料版に移行して独自ドメイン取得して本格的にブログを運営していく…という流れが良いかと思います。

ではでは!

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から