フリーランスになって丸2年。余計なものも手に入れた

※最近はLINE公式アカウント限定のお知らせやエッセイを配信してます。質問とかメッセも個別で遅れます。登録無料なのでぜひ!

 

「将来の夢はなんですか?」

この問いに対して、即答できる人はどれくらいいるのでしょうか。先日面白いツイートを見つけたので紹介します。

若い子と話してて気づいたんだけど、「何になりたいか?」「どんな仕事がしたいか?」という問いにははっきり答えられない子が大勢いる一方で、「どんな働き方がしたいか?」「どんな生活がしたいか?」という質問にはほとんどの子がちゃんと答えられるんですよね。

— えとみほ (@etomiho) 2018年2月27日

今の若者は将来の夢や職業よりも「働き方」や「ライフスタイル」に関心が高いそうな。

WhatよりもHowですね。かくいう自分も昔から特にやりたいことや夢とかなくて、理想のライフスタイルや働き方に関しては

  • ややこい人間関係などに縛られず生きたい
  • 好きな場所で好きな人と働きたい
  • 考えたことや学んだことを表現して、それで食べて生きたい

など、どんどん溢れてきます。

そうした理想のライフスタイルを手に入れるため、会社員からフリーランスになって今月で丸2年!

そして今はっきり思うのは「フリーランスって理想のライフスタイルを手に入れるための手段のひとつにしか過ぎない」ということです。

確かにフリーランスになって理想のライフスタイルは手に入れた

2015年の僕は、週5で満員電車に揺られながら毎日同じ場所で働いていました。

ちょこまかと世界中飛び回りたい性格の自分にとって、それは全然刺激が足りない日々で。

当時気軽に相談できる人がいなかったので、インターネットで自分の好きなことを発信してみることにしました。これが超絶楽しかった。

貯金もほぼなかったけど謎に根拠のない自信はあったので、思い切って独立することにしました。新卒入社から1年も経たずに。完全ノリと勢い。


独立して半年、気づけばあれだけ願っていた「理想のライフスタイル」は手に入りました。

フリーランスは「理想のライフスタイルを手に入れるための手段のひとつ」です。

フリーランス1年目を振り返る記事」を読むと、その時点で大体実現してることが分かります。

インターネット環境さえあれば好きな場所で働けますし、実際この2年でありとあらゆる場所に行かせてもらったし、たくさん尊敬できる人にも出会いました。

もともと東京で家賃0円で生活しているので固定費かからない上に、情報や体験をアウトプットしまくってたら、なぜか今の通り生きていけてます。

イベント開催しても、はるばる遠方から人が来てくれますわ、世界中の美しい景色を見ながら美味しいものを食べれますし、遊ぶように生きて働くこともできます。

でも それだけ なんだよなぁぁぁ。

そして余計なものもたくさん手に入れた

逆に言うと、生活は1年前とほぼ同じ。ライフスタイルは「持続させること」も重要なのでセーフといえばセーフなのですが、何か釈然としない。

一度手に入れた理想の生活を続けるために「守りに入ってね自分?」と思うわけです。

フリーランスになって丸2年経ちましたが、本当に欲しいものはまだ何も手に入れてません。

そして2年やってると、プライドや傲慢さと言った余計なものも手に入れてしまいます。

SNSでの発信力が増すと共に、イベントなどで人からきらびやかな目で見られることが少なからずあります(恐縮です)

でも、その度に心の中では「やめてくれ〜」と叫んでいるわけです。もっとこうフラットに!友人のように!1人の人間として対等に接してぇ!!

独立当初の「失うものは何もない。だから恥もなく何にでも突撃していくスタイル」も落ち着きを見せている。

だからいま、ハンターハンターのネテロ会長の「一体いつからだ。敵の攻撃を待つようになったのは…?」という言葉が沁みます。冨樫もびっくりでしょうに。プロ無職に会長の言葉が刺さるなんて。

一度余計なものはキッパリと捨てるべきタイミングだな、と独立3年目のタイミングで感じてます。うん、レッツ!破壊!!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

フリーランス3年目の目標と自戒

僕の目標はこの記事にも書いてますが、昔から「世界に行くこと」でして、そのためにやるべきことはほぼ決まってるので淡々とそれをやるのみなんですが、大切にしなきゃいけないものをないがしろにしてはいけないなぁと。

だからまず、初心に帰る。

理想の生活なぞに甘んじて、守りに入るのもやめる。もっと攻める。頂いたお金とリソースをもっと投入してスケールさせる。

失敗して、明日借金負うかもだけど、たぶんそれくらいリスク取らないと「世界に出る」なんて一生できないと思う。

自戒を込めてブログに書いときました。もっとドラマティックに生きようと思いますぜ…!

とりあえず、いま自分の理想の生き方ができなくて悩んでる人はやってみると良いと思いますよ(無責任なアドバイス)

歳取れば取るほど難しくなるだろうし、フリーランスは理想のライフスタイルを手に入れるための手段のひとつに過ぎませんから。

残酷な言い方をすると”それだけ”ですし、パーフェクトな働き方でもなんでもないし「本当に実現したいこと=フリーランスになると叶えられる」ではないと感じます。

フリーランスになることを目的化してはいけないのです。

「自分が本当にしたいこと」と「手段」を読み誤らないように。独立3年目も日々淡々とやっていこうと思います。

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。