スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

こんにちは、るってぃです。

多くのインフルエンサーが絶賛していた“人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている”という本がめちゃくちゃ面白い。

 

「人生は運よりも実力よりも”勘違いさせる力”で決まっている」ということを説いた本で、本書では相手を錯覚させる力を「錯覚資産」という言葉で紹介されています。そしてその錯覚資産に複利を効かせろ、と説いてるわけです。

 

ネット上の多くのインフルエンサーはこの「錯覚させる力(錯覚資産の運用)」が抜群に上手いのです。実際僕も振り返れば錯覚させる力で先にチャンスを掴んで、そして自分の実力の帳尻を合わせてきたな…と思う点で多いです。

関連記事:「なりたい職業はまず名乗れ」フリーランスは先に仕事を受注してからスキルを上げる”ハッタリ力”が大事

 

そして逆に、多くの人が頑張ってもあまり評価されない場所で頑張りすぎているということです。それではいつまで経っても努力は実りません。

そこで今回は、「正しい場所で努力することの重要性」と「貯めた評価を外部で活用する方法」について紹介します。会社でどれだけ頑張っても評価されない会社員の方や、ネットでなかなか結果を出せない方はぜひ参考にしてみてください。

多くの会社員は頑張っても評価されない(=年収が上がらない)理由

 

僕は元々「人は生きてるだけで充分偉い」という考え方があるのですが、生きてる上に「頑張る」ってけっこうすごいことじゃないですか。それなのにその努力が評価されないって辛いことだと思うんですよね。

そこで、なぜ会社員のかたの努力が評価されにくいのか、理由を解説していきます。

1.会社員の母数(ライバル)が多すぎて、努力の価値が下がっている

自分も経験あるから分かるんですけど、会社員されてる方達って本当にすごいんですよ。自分は根性なかったから、途中で折れてしまいました。

でも会社員のかたって会社員の母数が多すぎるがゆえに、長時間働くことが「当たり前」になってしまってるんですよね。だから頑張っても、頑張りが評価されてないんです。

2.適切な評価ができない上司の存在

また、適正な評価ができない無能な上司にあたると、部下であるあなたの頑張りは全く意味のないものになってしまいます。

会社を選ぶことはできますが、会社の中の人間まで選ぶことは難しいので、こればかりは運が左右します。

関連記事:どれだけ本人が頑張っても評価してくれない上司は意味ないし、逆も然り

 

3.稼いだ評価や努力は会社の資本として吸収され、外の世界で何とも交換できない

それに加え、会社員だと仕事の評価や努力が全て会社の資本として吸い取られてしまうことが多いです。最近は会社の中の個を大切にするところも増えましたが、まだまだ少数派でしょう。

フリーランスだと全て自分自身に評価が還元されます(逆にそれゆえにリスクもありますが)

しかも結局社内ではどれだけ評価されようと、その評価は外の世界で何とも交換できないことがほとんどです。

これは会社を辞めてフリーランスになった時に実感しました。会社で貯めた評価は辞めた瞬間全てリセットされ、付き合いのあった取引先との人脈もなくなりました。クライアントさんは僕個人に興味があったのではなく、「その会社の人間としての僕」にしか興味がなかったからです。

【体験談】フリーランスになってネットで発信を始めた途端、評価されるようになった

でもこの状況が、フリーランスとして独立してブログを始めた瞬間、変わり始めたのです。

正直仕事量的には会社員時代と変わらないと思います。むしろ満員電車に乗って通勤したり、嫌いな上司と関係性を維持することを考えたら会社員時代の方が労力を要する仕事をしていたと思いますが、同じ仕事量でもフリーランスになった今の方が評価されるようになったのです。

 

中学・高校の受験シーズンも、当たり前のように1日10時間とか勉強してきました。それって普通に考えたらすごいことじゃないですか。いま同じことやれ、って言われてもできるか分かりません。

みんなそれなりの努力をしているのに、周りがみんなそうしてると、一切評価されません。逆に大人になって英語とか勉強してると「あいつは勉強熱心だ」なんて言われます。

結局、人生そんなもんなんです。

 

頑張ってる人が多いところで頑張り続けても、全く評価されないんです。逆に頑張ってる人が少ないところで頑張れば、勝手に周りが「あいつはストイックだ」「勉強熱心だ」とか言い始めるんです。みんな、ストイックな人好きじゃないですか。

そしてそういうストイックな人はみんなに好かれるので、良いチャンスや仕事が巡ってくるから、結果として実力もちゃんと伸びて行くんです。だから「きちんと評価される」って正義なんですよ。

レッドオーシャンで頑張っても意味がないのが資本主義です。適切な場所で適切な努力をするべきなんです。それもひとつの「錯覚させる力」ですから

その場所が会社なのか、フリーランスなのか、起業なのか。それともネット上なのか、SNSだとしてもツイッターなのかインスタグラムなのかYouTubeなのか…自分にあった評価されやすいところを見つけましょう。

自分の価値(年収やスキル)を上げるためには?→お金持ちがいるところで頑張ろう

「適切な場所で適切な努力をすべき」という話をしました。

僕がよく相談されるケースとして「頑張ってるけどお金が稼げない人」がいます。それも全く同じで、「お金を持ってる人が少ない場所で頑張ってるから」です。

ホームレス小谷さんを発端として「50円レンタル」というサービスがネット上で流行りました。自分の1日を50円で売り、その変わり人からの信用を貯めるというもの。しかし、僕の友人も同じことをしてましたが、中々苦労してました。

それもそのはずで、何も考えずに50円レンタルをしていたからです。単に自分の1日を50円で売っても、安く自分を買われて労働力をこき使われるだけです。同じことを「お金がある市場」と「お金がない市場」でやるのでは結果は明らかに違ってきます。

一番最初に僕が始めたAirbnbブログ「エアログ 」は、「お金を持ってる30〜50代」をターゲットに発信した結果、ブログを始めて2ヶ月で家や車の鍵をもらいました。車の鍵ももらいました。

 

 

見えてないだけで、実はお金って余ってるところでは余りまくってるんですよね。そういう人がいる場所を上手く見つけて、戦略立てて50円レンタルなり、ブログなりを運営していくのが正しい”戦略”というものです。

僕がもしいま、お金も人脈もない状態に戻ったら…

僕がもしいま、お金も人脈もない状態に戻ったら「Anyca」という高級車を借りれるサービスを使って、お金持ちに会いまくり、その話をネタにブログで情報発信すると思います。

 

お金持ちや、自分を正しく評価してくれる人たちは一体どこにいるか…それを嗅ぎ分ける嗅覚も非常に重要です。

会社員の人にこそ読んでほしい「評価を正しく貯蓄し、活用する方法」

 

適切に評価される場所を見つけて移動するのも大切ですが、きちんと評価を貯蓄させるのも大切です。

一番てっとり早いのはプラットフォームを活用しましょう。例えばいまでは色んなジャンルにおいて大手プラットフォームが存在します。

  • 自分の自宅を宿泊場所として貸し出せる「Airbnb」
  • 個人がタクシードライバーになれる「Uber」
  • クラウドソーシングサイト大手の「ランサーズ」、「クラウドワークス」
  • 誰でも先生になってスキルを教えられる「ストリートアカデミー」
  • ベジーシッターの「キッズライン」

もし仮に「Airbnb」で高評価レビューが300件貯まってたらどうでしょう?それは良いホストであり、素晴らしいホスピタリティーの持ち主」という証拠だし、旅館・ホテル業界への就職に大いに役立つかもしれません。

ベジーシッターのマッチングプラットフォーム「キッズライン」でシッターとしての高評価が貯まっていれば、女子力が高いことがすぐに分かります。そうすると婚活にも役立つかもしれません。

このように、名のあるプラットフォームで評価が正しく貯蓄されていれば、独立後の人脈形成や仕事獲得、就職・転職活動、そして婚活にまで応用できます。プラットフォームを活用してない人は、Web上にボートフォリオを作成し、自分が過去に携わった案件や活動実績をまとめておきましょう。就職活動なんて超余裕です。

僕もよく自分作った企画やメディア出演実績なんかもまとめてます▼

まとめ 会社員やインフルエンサーを目指す人こそ、正しく頑張って正しく評価され、その評価を正しく活用しよう

  • 頑張ってるのにお金が入ってこない
  • 頑張ってるのに評価されず平社員のまま
  • 頑張ってるのにフォロワーが増えない

こういった悩みを抱えてる人は努力をする場所や、評価の貯め方、そしてその評価を伝える場所を間違えてる可能性が高いです。

正しい場所で頑張り、正しく評価を貯蓄し、活用していきましょう。

もし会社員の人で、「今の会社の上司や環境がクソすぎるがゆえにいくら頑張っても評価されない」という方がいたら、すぐに転職することをオススメします。

関連記事:年収アップ期待大!オススメ転職サイト・転職エージェント完全まとめ【20・30代向け】

 

フリーランスや起業家、ネット上でインフルエンサーを目指してる人も、結果がすぐ実る環境に移動すべきです。

関連記事:【一流の周りは常に一流】今の生活を変えたいならまずは環境を変えるべし

 

最初に紹介しましたが、「人を勘違いさせる力」も超面白いのでぜひ手にとって読んでみてください。

 

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から