2週間の旅を終えて

※最近はLINE公式アカウント限定のお知らせやエッセイを配信してます。質問とかメッセも個別で遅れます。登録無料なのでぜひ!

 

世間一般的にはゴールデンウィークは3〜7日ほどだと思うが、プロ無職になればその日数は自由に選択できる(ウザい)

ということで今回は2週間の旅に出てみました(しかも世間のゴールデンウィークが終わってから)。まずは東京から名古屋に移動し、そして三重県でフリーランス仲間たちとキャンプ。

このキャンプで語り合ったことは非常に面白かったです。まずは好きなことを仕事にし始めると、時の流れがゆっくりになるという話。

つまらないことは時計を何度も確認するほど時の流れはゆっくりになる。でも逆に好きなことこは周りが見えなくなるくらい没頭するから、時の流れは早くなる。しかし、逆に早すぎて時間がゆっくりに感じる説だ。

よく漫画である、「高速で動きすぎて残像が残る(ゆっくり見える)」というやつじゃないかと本気で思いました。だって「2018年、まだ5月かよ」という感じだもん。

そこから派生して、「時間は過去からの積み重ねじゃなくて、未来から過去に向かって流れてね?」という話に。

記事にもしたのでぜひ読んで欲しい。この考えを自分のものにできれば、バンバン結果が出ると思う。

時間は未来から過去に流れてることを意識できているか?

僕も多くの女性とイチャこける未来を想像し、そして実際に実現させていこうと思う。

また、もうひとつ盛り上がった話しは「名は体を表す」について。僕の一連のツイートから、みんなと「名前は自分にどう影響を与えたか」について語り合った。

これに関しては、結果出してる人たちはほぼ「名前は影響ある」と述べていたので、詳しく記事にしたいと思う。
そして名古屋から大阪に移動し、大学時代の旧友と遊んだりしてた。

連絡はLINEではなく、インスタグラムから。ナチュラルにコミュニケーションが取りやすい。以前、Facebookが「マッチング機能を実装する」と発表していたが、これからネットを通してリアルで会いやすい時代が来ると思う。

それから大阪に札幌に移動。地方でマイクロインフルエンサーを輩出することを目的とした、「発信力強化合宿」を開催。

資料を全く作らないことに定評があるくらい本当に作らないので、さすがにそれはまずいと思い、やる気を出すためにPolca(クラファン)を使ってツイッターダメ出しを行った。

おかげで10万円と貴重なデータは集まるし、資料もできた(アウトプットできた)し、みんなから感謝もされるはで最高だった。

札幌から函館に移動し、2回目の発信力強化合宿を開催。

友人、しのが新しくオープンした函館のゲストハウスがやばい。ここでも何か面白いことをしたいと思った。函館は本当に良いところ。歴史的背景も含めて大好きだ。

それからは札幌に戻り、取材ラッシュ!計3人を取材した(お楽しみに)

途中、札幌の北に位置する石狩を案内してもらったんだけど、あまりにも雄大な自然に感動してしまった。

2年前から言ってるけど、北海道はコンテンツの宝の山だ。自然もご飯も、そして人も。可愛い子だってたくさんいる。

相席Barに行っても、逆に女性が余ってるほどだ。TOKYOじゃありえない。男はどこに行った!!!!!

これは北海道だけじゃないけど、地方は宝が山ほどあるのに、残念ながらその魅力を発信して、他県から人を呼べる「ブランド人」が少ない。だからこそ僕は「発信力強化合宿」を主催した。

もちろん、発信力の部分だけじゃない。そもそも「フリーランス」という働き方自体浸透してなかったり、僕らのいる世界とのギャップを死ぬほど感じる。だからこそ、その差を知りたいし、札幌を面白くしたい。

「飲み会に行くお金がない」と言われ、別に奢ってもよかったけどそれじゃ面白くないので「Polcaすれば?」と言ったら即行動した子。4800円集めて飲み会に参加しててた。

刺激を受けたという子。

「プログラミングアイドルは新しい!面白い!」と言ったら即行動したアイドル。

他にも19歳ながら箕輪編集室に入り、学祭に箕輪さんを呼ぶ計画をしてる大学生など、札幌も徐々に変わってると感じた。本当に少しずつだけど。そして彼らが周りに影響を与え、自分の人生自分でデザインする人たちが増えていけばもっと地方は面白くなる。

面白い人が増えれば、もっとその地域に足を運びたくなる。僕にとって旅とは場所主体ではなく、人が主体で行き先が決定するからだ(例:上手い飯食いに札幌行こう→○○に会いに札幌に行こう)

これから面白くなる札幌には今後もめっちゃ足を運ぶと思う。だから札幌に拠点が欲しい。

長々と書いてきたが、2週間の旅を終えて、昨日東京に戻ってきた。たった2週間だけど、ツイッターのタイムラインを見返してみればいろんな出会いと気づきと議論とアイデアがあったのが分かる。

まさしく自分が旅をする理由はこれなんです。これこそが僕のワークライフなんです。

以前、「世界一周とかもうダサい」という記事を書いたが、この旅を通して、自分の(国内の)旅のスタイルがなんとなく決まった。

「地元民のように旅する」ために、面白い人を集め、その人たち(地元民)の家に泊まったり、案内してもらったり、一緒に遊んで美味い飯を食う。

そして僕は気づきをネットでアウトプットしたり、僕の持ってるノウハウに関してはその人たちに伝え、違いに思考をアップデートしてく。

自分が旅することで、その旅した地域にも価値を提供してくし、僕自身もその旅を楽しむ。あともっとデートしたい。地元民の女性とのデートが一番楽しいと思うんだ←

来週からまた仙台、そしてそのままどこかを旅すると思う。その時はまたSNSで集合かけるので、ぜひ飲みましょう。遊びましょう。

本当に楽しく、充実していた2週間の旅だったな〜。旅するだけで価値のある人間になる!今日も今日とて頑張るぞ!遊んでくれたみんな、ありがと〜〜〜!

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。