失敗やリスクを恐れて行動しないほうがリスク。フリーランスは失敗と認識してないから上手くいく

フリーランスしております、るってぃ(@rutty07z)です。

将来独立しようか迷ってるかたや学生さんから、「フリーランスになって失敗したことはなんですか?フリーランスの成功談しか表に出てこないので、失敗談も聞きたいです」という質問をよくされます。

それに対する僕の答えは

  • フリーランスは失敗を「世間一般の失敗」として認識してない
  • フリーランスの失敗や背負うリスクなんて起業家たちに比べたかがしれている
  • そもそもこれからの時代、リスクを取らないことがリスク

です。

プロ無職るってぃの「フリーランス失敗談」

 

フリーランスになって3年目に入りますが、正直これといった失敗が思い浮かびません。

全くない、というわけではありませんが、そもそも僕の持論として、「フリーランスは失敗を失敗として認識してない」と思ってます(あくまで僕の見解ですが)。

人から言われて「あ、これ失敗だったんだw」みたいな感覚。というのも失敗したことも全てネタにして仕事に転換できるし、失敗から貴重なデータ取れるからPDCAさらに回せるし成長できるし…という感じです。

 

思い当たるので言えば、フリーランス2年目に入ってすぐ、ワーカホリックすぎてストレスで十円ハゲができましたが、僕は逆に「おいしい」と思ってネット上で発信したら取材依頼も来たし、育毛メディアから執筆の仕事も来ました。

 

「気づかないうちに働きすぎていた」ということも分かったので、仕事をセーブしたり、自分の生産性上げるための努力や、外注化など、新しい行動に移せたわけです。

 

フリーランスになってからあまり失敗をネガティブに捉えず、むしろ自分がさらに成長するためのポジティブな要素として捉えてるフリーランスが多い印象です。

フリーランスは起業家ほど金銭的なリスクを取って事業してるケースも稀でしょうし、背負うリスクや責任も正直たかがしれています。特にこんな平和で安全な日本なら、僕は最悪死ぬことなんてないと思ってます。

日本で生きるのなんてイージーすぎるだろ。死ぬ方が難しいわ

失敗をしないこと、失敗を恐れて行動しないことのほうが大きなリスク

僕もそうでしたが、やっぱり失敗って怖いですよね。できれば避けて通りたいものだと思います。でもフリーランスだと、失敗したことって全部自分に返ってくるから成長できるんですよね。

地雷クライアントに当たろうが、納期間に合わなかったりとか、コンペ落ちたとか、そんな失敗談も全部自分の成長に繋がります。

会社員をしていると、失敗すると上司に怒られます。僕もサラリーマンしてた時は先輩から死ぬほど怒られてたし、そうなると怒られないよう頑張ったり行動し始めるんですよね。それって結果としてすごくしょうもない人生になるんですよ。サラリーマンの失敗ってだいたい会社が責任取ってくれますし。

 

しかし、フリーランスしてると責任は全部自分です。結局何事も「ハイリスクハイリーン」で、リスクを背負うから会社員の数倍稼ぐフリーランスがゴロゴロいるわけです(もらろん背負わなくていいリスクは上手く避けつつ)。

 

歳を重ねていくと家族が増えたり、プライドが出てきたり、やっぱり失敗を避け出すと思うんですよ。そうなると大きな成長ってのは見込めないわけで、やっぱり失敗を恐れて行動しないことのほうが大きなリスクだなぁと感じる次第です。

失敗を恐れてフリーランスになるか迷ってるくらいならさっさとなったほうがいい

 

フリーランスになろうか迷ってる理由が「失敗を恐れている」とかであれば、僕は今すぐ会社辞めてフリーランスやったほうがいいと思います。本当にフリーランスの失敗なんてたかがしれてると正直思ってますし、その失敗が今後のあなたの人生を大きく成長させます。

ぶっちゃけ、フリーランスをしてるかたで「今の働き方に後悔している」という人を見たことがありません。独立してみたけど失敗して、結局会社員に戻った、という人でもどこが自分に足りなくかったのか明確になったなど、改善点を見出せてるわけです。逆に組織劣悪な労働環境や人間関係で過労死や自殺にまで追い込まれています。

もちろん背負わなくていいリスクはできるだけ軽減するためにスキルは複数身につけておくこに越したことは ないし求人エージェントに登録しておけば仕事はいつでも獲得・提案できます(リモートでの仕事もOK)。

それに「情報発信もできるフリーランス」が最も最強だと思ってるので、ブログやSNSを使った発信活動も平行していきたいですね。発信力・信用力があれば社会的信用が低いフリーランスでも、クラウドファンディングなどのテクノロジーでカバーできます。

 

つまり、年々フリーランスの背負うリスクは減って来てるわけです。フリーランス向けの保険なども誕生してますし。インターネットを味方につければ難しい話でもないと思います。

これからの時代、失敗を恐れて行動しないほうが圧倒的にリスクです。この記事が、踏み出そうか迷ってるあなたの一歩に繋がれば幸いです。

無能会社員からフリーランスになるためにやった全てのことまとめ

この記事をかいた人

るってぃ

世界中のワーク・ライフスタイルを中心に発信するプロの無職。TABI TECH編集長やYouTube、複数のプロジェクト実行など幅広く活動
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@はこちら

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


関連記事