「懲役40年」と揶揄される日本の働き方…

2017年の新年度がスタートした際、ツイッターでは「懲役40年」という言葉がトレンドワードに入りました。

なんだかとっても悲しい話だと思いませんか。本来働くことってとっても素晴らしいことだと思うんです。

働くことで社会的に自分の価値を見出し、稼いだ金で好きなことをしたり家族を養う。みんながお金を使うことで経済が活発に動き、企業はもっと良いサービスを作る。そして国が豊かになる。

そうやって社会は回っていくのに、今の日本はまず「働くこと」に対して「懲役40年」と言われてます。

楽しく働くためには何が必要なのか

実際僕は社会人4年目の年なんですが、まわりに「仕事楽しい!」と声を大きくして言ってる人が多くないのは事実です。しかも日本は「仕事楽しい」と言える雰囲気もありません。

もちろん「フリーランスの働き方が最強!会社員なんて辞めちまえ!」という話ではなくて、どちらにも一長一短あるので、会社員の人はしっかり会社員のメリットを活用していけばいいし、例えば「パラレルキャリア」という働き方も増えてます。

フリーランスより最強の働き方は会社員+複業!?パラレルキャリアのススメ

もし今の段階で会社の給料以外の収入源がないのであれば、会社と並行してお金が稼げるスキルを身につけていけばいいし、どうしても今の会社が合わないのであればいっそのこと転職して環境を変えてしまうのもひとつの手です。

現役フリーランスが推奨!本当にお金が稼げるスキルと職種、取得方法まで完全まとめ

年収アップ期待大!オススメ転職サイト・転職エージェント完全まとめ【20・30代向け】

まずは環境を自分で作ってみる

「会社に入ること=懲役40年」と呼ばれる日本社会の異常性は今後、改善されていくのでしょうか。自分の子供の世代が社会人になる頃にはどうなっているのか。

気になる所ですが、結局環境なんて自分の手で作れると思ってます。「残業が多すぎる〜」とか「会社の上司がウザい〜」と思うのであればさっさと転職しちゃえばいいし、スキルやコネがあるなら起業なりフリーランスになるのもありです。結局まずは自分次第のところ…。

会社の働き方に悩む人へ…今の生活を変えたいならまずは環境を変えるべし【一流の周りは常に一流】

ちなみに僕は「会社員としての働き方が合わない」と分かったので、一旦フリーランスとして独立しました。その辺の話は以下の記事に詳しくまとめてるのでよかったら読んでみてください。

無能サラリーマンからフリーランスに独立するために やった全てのこと晒す

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。