「自信がない」と悩む人のためにプロが自信のつけ方を教えよう

※最近はLINE公式アカウント限定のお知らせやエッセイを配信してます。質問とかメッセも個別で遅れます。登録無料なのでぜひ!

 

 
こんにちは!るってぃです!

もう30年近く生きましたが、「自信」って何事においてもめっちゃ大切だな…とつくづく感じるワイです。

すごい知識やスキルを持っていても、「私なんかが…」と自信なさそうにしてる人多いですよね。

仕事、恋愛、何においても自信ある人(ありそうな人)って上手くいく傾向高いんじゃないかなぁと。

とはいえ、自分も周りを気にする自信のない人間でした。しかし、今では「偉そう」とまで言われる僕が「自信の付け方」について解説します!

動画でも詳しく解説してるので、こちらもあわせて観てください。

1.大きな自信に繋げるために「小さな成功体験」を積み重ねる

まずはこれ!

自信がない人がいきなり大きなことを成すのは不可能なので、まずは「小さな成功体験」を積み重ねていきましょう。

成功体験って別になんでもいいと思います。

例えば「ブログで月に5000円稼げるようになった」とかも全然OK。つまり、自分を認めてあげましょう。

僕の座右の銘「人に厳しく、自分に甘く」ですからね←

いろんな分野において「ほんのちょこっと人に誇れること」を積み重ねていくと、それはやがて大きな自信に繋がるのです。

僕にとってブレイクダンスやってることも、ニューヨークにダンス留学していたことも、日常会話レベルなら英語話せることも、ブログやYouTubeで生活できてることも、親指シフトという取得率3%と言われる特殊なタイピング方法使ってることも、全て小さい成功体験の積み重ねであり、全てが「自信」に繋がってます。


日本人は自己肯定感が低すぎる?

日本人は「謙遜」という文化があるせいか、自分を殺して周りに合わせる風潮ありますよね。

逆に外国行ったら「このクオリティのサービスでそんな値段取る?」という強気な人が多いです。笑 逆に、この図々しさから学ぶことも多いです。


 個人的に思うのは「日本人」ってだけで、世界でも賢い方だと思うんですよね(だってほぼ全ての人が教育受けれて日本語の読み書きができるから!)

比較対象が日本人だから自信がなくなる場合は、さっさと海外に出て、外の世界を見た方がいいと思います!

スキルや知識は充分持ってるはずだから、それを発揮できる環境を変えましょう。

2.自信に繋がる行動や買い物をする


自分に自信がない人は、日頃の生活で「この買い物は自信に繋がるか?」を意識することをオススメします。

「インベスターZ」という漫画の中で「モテたいなら金(ゴールド)を買え!」という話が出てくるのですが

それは単純に投資という意味だけでなく「金を持ってる俺カッコいい→心の自信に繋がる→モテる」という風に、自信に繋がるような行動や買い物を選択していくと、好循環の波に乗れます。

著:三田紀房
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

例えば、洋服を買うときは「この服を着ることで自信はつくか?」という基準で購入します。

脱毛クリニックに通う理由も「毎日の髭剃りの時間を短縮できる」だけでなく「汚い青髭がなくなる→外見の自信に繋がる→モテる」とか、親指シフトを始めたときも「タイピングスピードを早くしたい」よりも「自信に繋がりそうだから」という理由で始めました。

3.自信を持ち続けるために「心の拠り所」や「逃げ道」を増やしておく

これもすごく大事なことで、今持ってる自信を保ち続けるために心の拠り所や逃げ道はたくさん作っておきましょう。

例えば僕が恥ずかしさもなくネットに全て晒して、自信を持って色々と挑戦できるのって「ニューヨークに帰る場所があるから」なんです。別に日本で失敗して誰からも相手されなくなったって、ニューヨークに友達や働けるツテがあるから、自信を保つことができてます。


 
この「精神的な担保」って非常に重要で、一箇所に依存してしまうとそこから切られると終わりです。だからみんな「失敗しちゃダメだ→自信がなくなる→思い切った行動ができなくなる」という負の連鎖に陥ります。

スキルもできるだけ分散させた方が良くて、「サラリーマンとして会社から給料をもらえるだけ」より、副業で他の収入源を持っておいた方が、あらゆる失敗のリスクヘッジができ、挑戦が怖くなくなります。

フリーランスとして独立することが不安な人は「心の拠り所」を作っておこう

根拠のない自信を持ってる人が成功する理由


 
僕もなんですけど、「根拠のない自信を持ってる人」っているじゃないですか。根拠もなく「世界変えます」とか「俺は絶対成功する」とか言う人です。

やっぱりああやって自信満々に言い切れる、ある意味「バカ」な人はプライドがないので上手くいく傾向にあるんじゃないかなぁと。

「時間は未来から過去に流れてることを意識できているか?」という記事もぜひ読んで欲しいんですけど、根拠のない自信を持ってる人って「武道館のステージに立つ!」とか「世界を変える!」という目標を先に声に出すことで自分を洗脳させたり、立てた目標から今やるべきことを逆算することが無意識にできるんです。

つまり「いや現実的に考えてこうだ」とか理屈で考えません。

また、根拠のない自信を持ってる人は発する言葉も違います。自分の発する言葉によって行動、そして運命まで変わってくるのです。マザー・テレサのこの言葉は有名ですよね。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

言語を変えれば思考が変わる。思考が変われば運命が変わる

自分のことを「運が良い」という自信を持ってる人も上手くいく

パナソニック創業者の松下幸之助は「面接で“運が悪い”と答えた人は、どんなに学歴や面接が良くても、即不採用」と述べるほど、運が良いと思い込んでる人と悪いと思い込んでる人とは、結果に差が生まれます。

総フォロワー数100万人を超えるインフルエンサーのゆうこすも、自分のことは「運が良い」とここまで自信たっぷりに言い切ってるし、だからこそさらに良い結果が出る好循環に入ってるのです。

今日ね、「2つのサイコロ振ってゾロ目が出たら無料」っていうお店で、何回振っても全部ゾロ目だった。この前、「目をつぶってストップウォッチで”5秒21″を出したら無料」ってお店で、一発でぴったり5秒21だった。周りに気持ち悪がられるくらい私は運がいい。私は運をよんでるし、運も私をよんでる。

— ゆうこす♡菅本裕子 (@ _kawaii) 2018年5月4日

バラエティプロデューサー角田陽一郎さんの著書「運の技術」は、芸能界という荒波を勝ち抜いてきた芸能人の運をコントロールする術が載ってます。神社はお願いではなく「プレゼンする」という話おもしろかったなぁ…。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

書評「運の技術」視点を変えるだけで圧倒的に運が開ける

さあ、自分に自信を持とう。小さな自信が成果を大きくする

というわけで、「自信を持つことの重要性」や「自信をつけるための方法」について解説しました。

一朝一夕で身に付くものでは決してありませんが、自信がつけばあらゆる場面で成果が出るようになります。

今は「自分なんかが…」と思われてる方も、普段の行動や買い物から意識を変えて、自信をつけていきましょう!生活が大きく変わります。

完全まとめ】無能会社員からフリーランスになるためにやった全てのこと


公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。