スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

フリーランスしてます、るってぃ(@rutty07z)です。

突然ですが、好きなことでお金を稼げないフリーランス人ってたくさんいませんか?

money13

独立して数ヶ月で「あること」に気づいた僕ですが、そのおかげで独立1年目でも結果が出ました。そのあることとは、「お金を稼げるサイクル」です。

このお金を稼ぐためのサイクルは5つのステップから成り立ちます。好きなことでお金を稼げない人はこの5つのどれかが足りてません(ほぼ①か②)。

というわけで今回の記事ではお金が稼げるグッド・サイクルを誰でもわかりやすく5つのステップで解説しようと思います。

好きなことで食っていきたい人や、独立予定の人は必見です!

好きなことでお金を稼ぐためのグッド・サイクルがこれだ!

みなさん「グッド・サイクル」という言葉をご存知ですか?

good cycle(グッド・サイクル)

結果としての成功が、次の成功を生み出す原因となる循環が回る仕組みになっていること。成功の好循環。
成功の好循環を回すことで、継続的に成功を生み出し成長することができる。

出典:goo辞書

 

「成功には好循環が回っている」ということ。この好循環の流れを構築し、うまく波に乗ればそのまま成功を生み出し続けれる、というもの。

そしてこれが、僕の実体験を元に落とし込んだ「お金が稼げるグッド・サイクル」です▼

money1

 

文字にすると5つのステップから成り立ちます。

  1. インプット
  2. アウトプット
  3. 信用化
  4. 現金化
  5. 投資

それでは1つずつ解説していきましょう。

1.インプット/好きなことでお金を稼ぐためのサイクル

インプットとは「情報や体験を仕入れること」。人は今まで知らなかった情報や体験を得ることで、知識が増え、成長していきます。

money3

 

学ぼうとしない、知識がからっぽの人は一生稼げません。人生とは勉強の繰り返しだし、自分より知識量多い人にいつか騙されます。無知は絶対なる悪なのです。

「好きなことでお金を稼ぐ」にはとにかく圧倒的な量のインプットが先決です。

例えば「俺はプログラマーとして食っていきたいんだ!」という人は、プログラミングに関する本を読み漁ったり、テックスクールに通って情報をインプットすればいいのです。

それでは、具体的なインプット方法3つをライフネット生命CEO出口治明さんのお話と、僕の体験談を元に解説します。

インプット方法 1.本を読む

jisyo_jiten_boy

 

情報を手軽に仕入れるならまずはこれ。読書はコストパフォーマンス最強のインプット方法です。僕はKindle使って本をダウンロードしてます。

amazonプライムに登録するとKindleを4000円引きで買える上に、毎月1冊本を無料でゲットできます。

尊敬しているビリギャル著者の坪田先生は「みなさんの悩みのほぼ100%は、すでに他の人が経験していることなのです。本を読むと、過去の偉人の考え方をインストールできます。対話ができます。」と語っています。

読書は自宅でできるコスパ最強のインプット方法です。

インプット方法 2.人に会う

kaisya_soudan_man_man_smile

 

自分より知識や経験豊富な人に会い、話を聞くことで情報をインプットできます。その分野のプロフェッショナルから知識を盗むのがてっとり早いのです。

どんどんすごい人にはコンタクトを取って、インプットしていきましょう(もちろん対価は支払うように)。

インプット方法 3.旅に出る

family_airplane_travel

 

ずっと同じ環境やコミュニティに属していても新鮮な情報はインプットできません。外の世界に出て外部の情報をインプットしてきましょう。

僕は月に2回は必ず国内外を旅し、その場所でしか得られない情報や体験をインプットしています。

img_2161.jpg

 

2.アウトプットする/好きなことでお金を稼ぐためのサイクル

インプットした情報は活用しなければ全く意味がありません。次に必ずすべきことが「アウトプット」です。アウトプットとは仕入れた情報を外に発信し活用すること。

money4

 

自分のインプットした情報を脳で整理し、言葉や文字で他人に分かりやすく伝えるのって実は超大変。

しかしそれがみんなに伝わった時、あなたのインプットした情報は「完全に自分のものになった」という証拠です。

インプットした情報はすぐにアウトプットし、完璧に自分の知識にしましょう。そして発信した情報は誰かの役に立ちます。ここではオススメのアウトプット方法を紹介していきます。

アウトプット方法 1. 人に話す・教える

aisatsu_sayounara

 

これは誰にでもできる簡単な方法です。ただ自分の友人や家族にインプットした情報を話すだけです。僕は学生の頃、テスト前になると「友達に勉強したことを教える」ということをしていました。

たまにインプットした情報を整理したくなったときはライブ配信してますね。「人に話す・教える」は誰でもできる手軽なアウトプット方法です。

アウトプット方法 2. 発信媒体を使って不特定多数に向けて発信する

computer_woman

 

SNSやブログ、YouTubeなどの発信媒体を使って、インプットした情報を発信しアウトプットしていきましょう。もちろん全員が見て理解できるくらい、分かりやすくです。

ネットを使ったデジタルな手段なので、不特定多数に届けることができます。たくさんの人に届ける分、インプットした情報を分かりやすく丁寧に伝えなければいけません。

「外に発信するのはちょっと…」という人は手帳やメモアプリに文字として書き起こしてみましょう。

アウトプット方法 3. イベント・講演会を主催する

presentation_pc_man

 

アナログですがかなり有効なアウトプット手段。インプットした情報は言葉で伝える方が熱も乗りやすく伝えやすいです。

そしてイベントともなると、さらに分かりやすく伝えるために、パワーポイントや資料を作成するので情報を完璧にアウトプットできます。さらに参加者からお金を貰うとなると、責任も伴いますが得られるアウトプットのリターンも大きくなります。

僕自身も旅で学んだことは完璧にアウトプットするために、報告会や講演会を主催してます。

 

別記事で具体的なアウトプット方法についてまとめてるので、こちらもお読みください▼
最短最速で成長!収入を3倍上げる5つのアウトプット術

3.信用化/好きなことでお金を稼ぐためのサイクル

情報をインプットし、それを分かりやすく他の人に対してアウトプットすることで、その情報を受け取った人から感謝してもらえます。つまり信用してくれるんですよね。

money9

 

例えば先日、インドネシアの知人がいま向こうで流行っているアプリを教えてくれました。

img_2933

 

このアプリが僕にとって非常に衝撃的でした。ここで僕は今まで知らなかった情報を「①インプット」してます。

その情報の理解を深めるために文字にして自分のツイッターで発信します。これが「②アウトプット」です。

 

すると、「リツイート(拡散)」や「いいね(お気に入り保存)」といったの反応が見られ、結果としてその瞬間だけで20人フォロワーが増えました。

おそらくこのフォローしてくれた人は「このるってぃって奴は『有益な情報』を発信してくれるんだろうな」と僕を「③信用」してフォローしたわけです。これがアウトプットによる「信用化」です。

また、最近読んで有益だったニュース記事を自分のアウトプットのために記事のURLと簡単な要約をツイッターで発信しているのですが、短期間でどんどんフォロワーが増えてます。

 

インプットした記事の情報をツイッターを使ってアウトプットしてるだけなのに、「この人は有益な情報を発信してくれる」と信用してくれてどんどん「フォロワー」が増えていきます。

このようにインプットした情報を丁寧にアウトプットすれば、ファン(信用)は自然に増えていくのです。

4.現金化/好きなことでお金を稼ぐためのサイクル

「インプット→アウトプット→信用化」と来れば、最後に発生するのが「お金」です。今まで積み上げた信用を現金化します。

money6

 

例えば僕のツイッターのフォロワーは1万人超えているのですが、ツイッターユーザーのみという限定はありますが、「信用の積み重ね」の結果です。

100円の有料noteを書いて1万人のフォロワーさんに対して「有益な有料記事書いたよ〜!買って〜!」と呼びかけたとします。

仮に1万人フォロワーのうち、1%の人から購入してもらえば、100人×100円で1万円稼げます。そしてなぜ購入してくれるかというと、「僕の実力と実績」を信用してくれているからです。

別の例として、明日から日本1周するとします。「明日からだれか泊めてくださ〜い!」と発信すればフォロワーの1%でも、100人の人が泊めてくれます。仮にホテルが1泊5000円とすると、かなりの金額が浮くのではないでしょうか。

実現したいプロジェクトや夢があるならクラウドファンディングをすれば、あなたのファンは支援してくれます。

 

積み重ねた「③信用」は好きなタイミングで「④現金化」することができます。「信用の積み重ね方」についてはこちらの記事にも詳しく書いてあるので、ご参照ください。

5.稼いだお金を投資/好きなことでお金を稼ぐためのサイクル

そして稼いだお金は、さらに上質な情報をインプットするために投資しましょう!

money7
  • 稼いだお金で旅に出る
  • 稼いだお金でイベント行く
  • 稼いだお金で本を買う
  • 稼いだお金でワークショップを受ける

さらなる自分の成長のために稼いだお金を投資して、上質な知識をインプットしていきましょう。

稼いだお金を貯金するのは悪です。それはつまり成長することを辞めた「現状維持」を意味します。

稼いだお金はどんどん新しいことに投資し、新たな体験や情報を仕入れましょう。

好きなことでお金を稼ぐためのサイクルが完成

money1

 

この5つのステップが「好きなことでお金が稼げるグッド・サイクル」です。

インプット→アウトプット→信用化→現金化→インプット…

これの繰り返しです。

好きなことで食えない人がグッド・サイクルを構築できない4つの理由

そして「好きなことでお金を稼げない人」は、紹介した5つのステップのどれかが抜けています。お金が稼げるグッド・サイクルを構築できない人たちの、主な原因4つを紹介します。

理由1好きなことで食えない人はインプット量が足りてない

好きなことで食っていけない人は、まずインプット量が足りてません。このグッド・サイクルの土俵にすら立ってない訳です。

money11

 

「嫌々」言いながら会社と自宅を往復してる人。仕事は「こなしたら」終わりです。こなす仕事に学びなどありません。まず上質なインプットがない限り、このグッド・サイクルの流れは生まれません。

money12
  • プログラマーを目指してる人が、プログラミングの勉強(インプット)せず、人に指導(アウトプット)する
  • 歌手を目指してる人が、歌の練習(インプット)せず、ライブで観客に披露(アウトプット)する
  • 漫才師を目指してる人が、ネタ作りや研究(インプット)せず、M-1(アウトプット)出る

このような人たちがお金稼いで食っていけるわけがありませんよね?上質なインプットない人のアウトプットは中身ペラペラだし、見ていてすぐに分かります。

理由2.日本人はアウトプットが異常に弱い

日本人はアウトプットが異常に弱いです。勤勉で真面目だから本読んだり、勉強したり、インプットは割とできると思うんですよ。しかしほんとんどの人は発信しません。発信しないからしっかりアウトプットできない。

日本人が義務教育で英語の授業を受けてるくせに英語を話せない理由はまさにこれ。人と英語で話すアウトプットをしていないからです。

money15

 

日本人の文化的特性上(?)、「恥ずかしい」「周りの目を気にして同調する」「主張しない」の3点セットが発動。

pawahara_man

 

「間違ってたらどうしよう…」と学校の授業でも進んで発言しませんよね。周りからの視線を気にするあまり発信しないのが日本人。

発信しないからインプットした情報をアウトプットできず、完璧に自分のものにできません。そして発信しないから信用を得れず、お金が稼げないのです。

money14

 

よく知識だけは豊富なのにフリーランスになったら1円も稼げない人がいますが、アウトプットが足りてません。現代の日本人の課題はここですね。

理由3.稼いだお金を投資ではなく「消費・浪費」してしまう。

せっかく、「インプット→アウトプット→信用化→現金化」まで来てお金を稼いでも、その稼いだお金を「消費・浪費」してしまっては意味がありません。

「稼いだお金で自分のご褒美に…」と洋服やパチンコ、車に一軒家なんか買ったら愚の骨頂です。次の成長に繋がりません。ここで終わってしまう人が多いイメージです。

稼いだお金は積極的に投資に回し、さらなる上質なインプットを行っていきましょう。

理由4.食えない人は先に「現金化」に目がくらみがち

多くの食えない人がやりがちのミス。「お金が欲しくて、順番をすっ飛ばすパターン」です。

「①インプットした情報」を、もう「④現金化しよう」とします。「②アウトプット→③信用化」という順番をすっ飛ばしてお金を稼ごうとするんです。

確かにこれだと現金はすぐ懐に入ってきますが、そのほとんどが情弱ビジネスです。自分よりインプット量(知識量)の低い情報弱者を食うような商売しかできないのです。

やる商売の内容もしょぼくなる上に、最終的に信用も実績も何も残りません。しっかりグッド・サイクルの順番を意識しましょう。

グッド・サイクルの順番はすっ飛ばすな!

好きなことで食えない人はこのグッド・サイクルのいずれかが抜けています。自分はこのサイクルのどこが足りていないのか、しっかり明確にして改善していきましょう。

好きなことでお金を稼ぐための「グッド・サイクル」まとめ

money1
  1. インプット
  2. アウトプット
  3. 信用化
  4. 現金化
  5. 投資

フリーランスをやってきて、このサイクルの流れが自然に理解できたのですが、経営者や成功してる人がやってることは本当にこのサイクルの通りです。

このサイクルを意識して、好きなことで食べて行きましょう!みなさんが豊かなライフスタイルを送れることを心から願っています。

好きなことを仕事にしよう!世界をもっと面白く!

 

こちらの記事もオススメです▼
無能会社員からフリーランスになるためにやった全てのことまとめ

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から