食えないフリーランス必見!お金を稼ぐための5つのサイクルを紹介する

フリーランスしてます、るってぃ(@rutty07z)です。

突然ですが、好きなことでお金を稼げないフリーランスってたくさんいませんか?

money13

昨年の5月辺りからあることに気づいた僕ですが、おかげでフリーランス独立1年目でも結果が出せました。

合わせて読みたい

お金・挫折・思考の変化。サラリーマンからプロ無職へ転身した2016年

なぜかと言うと、昨年の後半から「お金が稼げるサイクル」を理解できたからです。

そしてこのお金を稼ぐためのサイクルは5つのステップから成り立ちます。

好きなことでお金を稼げないフリーランスはこの5つのどれかが足りてません(ほぼ①か②)。

というわけで今回の記事ではお金が稼げるサイクルを誰でもわかりやすく5つのステップで解説しようと思います。

好きなことで食っていきたいフリーランスや、独立予定の人は必見!

フリーランスがお金を稼ぐためのグッド・サイクルがこれだ!

みなさんグッド・サイクルという言葉をご存知ですか?

good cycle(グッド・サイクル)

結果としての成功が、次の成功を生み出す原因となる循環が回る仕組みになっていること。成功の好循環。
成功の好循環を回すことで、継続的に成功を生み出し成長することができる。

出典:goo辞書

「成功には好循環が回っている」ということ。
この好循環の流れを構築し、うまく波に乗ればそのまま成功を生み出し続けれる、というもの。

そしてこれが、僕の実体験を元に落とし込んだ「お金が稼げるグッド・サイクル」です。

money1

 

文字にすると5つのステップから成り立ちます。

  1. インプット
  2. アウトプット
  3. 信用化
  4. 現金化
  5. 投資

現状僕の中でこれで間違いありません

それでは1つずつ解説していきましょう。

フリーランスがお金を稼ぐためのサイクル①インプットする

インプットとは情報や体験を仕入れること。
人は今まで知らなかった情報や体験を得ることで、知識が増え、成長していきます。

money3

 

たまにいますよね。知識が空っぽの人。

こういうフリーランスは稼げません。てゆうか自分より知識量多い人に騙されます。
無知は絶対なる悪なのです。

「お金を稼ぐ」にはインプットが先決です。

例えば「俺はプログラマーとして食っていきたいんだ!」という人は、プログラミングに関する本を読み漁ったり、スクールに通うなど情報をインプットしまくればいいのです。

それでは、具体的なインプット方法3つを、ライフネット生命CEO出口治明さんのお話と、僕の体験談を元に解説します。

合わせて読みたい

【ライフネット生命CEO】出口治明さんに人生を豊かにするコツを教えてもらったよ!

インプット方法 1.本を読む

jisyo_jiten_boy

 

情報を仕入れるならまずはこれ。知りたい分野の本を読む。

僕はKindle使って本をダウンロードしてます。

amazonプライムに登録するとKindleを4000円引きで買える上に、毎月1冊本を無料でゲットできます。

例えば今は、「税金・会計」関連の知識を身につけたいので、その分野の本を読みまくってインプットしてます。

インプット方法 2.人に会う

kaisya_soudan_man_man_smile

 

自分より知識量の多い人に会い、お話を聞くことで情報をインプットできます。

その分野のプロフェッショナルに知識を盗むのがてっとり早いのです。

どんどんすごい人にはコンタクトを取って、インプットしていきましょう(もちろん対価は支払うように)。

インプット方法 3.旅に出る

family_airplane_travel

 

ずっと同じ環境やコミュニティに属していても新鮮な情報はインプットできません。

外の世界に出て外部の情報をインプットしてきましょう。

僕は月に2回国内を旅行し、その地域でしか得られない情報や体験をインプットしてきます。

s__43925533

 

そして11月は丸々アメリカに渡米し、シリコンバレーで1次情報をインプットしてきました(得に現地のワーカーや投資家さんとのお話は非常に勉強になりました)。

img_2161.jpg

 

合わせて読みたい

シリコンバレーと日本の7つの思考の違いと働き方の格差

旅はトラブルも含めて、大きなインプットをもたらしてくれます。
あと個人的な意見ですが、海外行かない奴は面白くないです。

フリーランスがお金を稼ぐためのサイクル②アウトプットする

仕入れた情報は「活用」しなければ全く意味がありません。

ここで重要になるのがアウトプットです。
アウトプットとは仕入れた情報を外に発信し活用すること。

money4

 

自分のインプットした情報を脳で整理し、言葉や文字で人に「分かりやすく」伝えるのって実は非常に大変。

しかしそれが万人に伝わった時、あなたのインプットした情報は「完全に自分のものになった」という証拠です。

インプットした情報はすぐにアウトプットし、完璧に自分のものにしましょう。
そして発信した情報は誰かの役に立ちます。

ここではオススメのアウトプット方法を紹介していきます。

別記事で具体的なアウトプット方法についてまとめてるので、詳しくアウトプット方法について知りたい方はこちらをお読みください。

合わせて読みたい

最短最速で成長!収入を3倍上げる5つのアウトプット術

アウトプット方法 1.人に話す・教える

aisatsu_sayounara

 

これは誰にでもできる簡単な方法。
ただ自分の友人や家族にインプットした情報を話すだけです。

僕は学生の頃、テスト前になると「友達に勉強したことを教える」ということをしていました。

とても手軽なアウトプットです。

アウトプット方法 2.発信媒体を使って不特定多数に向けて発信する

computer_woman

 

SNSやブログ、Youtubeなどの発信媒体を使って、インプットした情報を発信しアウトプットしていきましょう。
もちろん全員が見ても理解できるくらい、分かりやすくです。

ネットを使ったデジタルな手段なので、不特定多数に届けることができます。
たくさんの人に届ける分、インプットした情報は丁寧で分かりやすくなければいけません。

「外に発信するのはちょっと…」という人は手帳やメモアプリに文字として書き起こしてみましょう。

アウトプット方法 3.イベント・講演会を主催する

presentation_pc_man

 

アナログですがかなり有効なアウトプット手段。
インプットした情報は言葉で伝える方が、情熱も乗りやすく伝えやすいです。

そしてイベントともなると、さらに分かりやすく伝えるために、パワーポイントや資料を作成するので情報を完璧にアウトプットできます。

さらにお金を貰うとなると、プレッシャーも大きいですが、得られるアウトプットのリターンも大きいです。

僕自身もアメリカ旅で学んだことは完璧にアウトプットするために、帰国3日後に「報告会」を主催しました。

15645602_1061222050667889_1367849439_n

 

さらにアウトプットを深めるため、今月からは日本全国で講演しに回りました

フリーランスがお金を稼ぐためのサイクル③信用化

情報をインプットし、それを分かりやすく他人に発信しアウトプットすることで、その情報を受け取った人から「信用」が増えます。
言わゆる「ファン」になってくれます。

money9

 

例えば昨日、Airbnbでインドネシアからゲストが来ました。そのゲストが今インドネシアで流行っているアプリを教えてくれました。

img_2933

 

このアプリが僕にとって非常に衝撃的でした。
ここで僕は知らなかったインドネシアの情報を「①インプット」します。

その情報の理解を深めるために文字にして自分のツイッターで発信します。これが「②アウトプット」
誰でもわかりやすく丁寧な文章で。

そうしたら「リツイート(拡散)」や「いいね(お気に入り保存)」などの反応が見られ、結果として20人のフォロワーが増えました。

おそらくこのフォローしてくれた人は「このるってぃって奴は『有益な情報』を発信してくれるんだろうな」と僕を「③信用」してフォローしたわけです。

これがアウトプットによる「信用化」です。

また、最近読んで有益だったニュース記事を自分のアウトプットのために記事のURLと簡単な要約をツイッターで発信しているのですが、短期間でどんどんフォロワーが増えてます。

自分ではインプットした記事の情報を、ツイッターを使ってアウトプットしてるだけなのに、「この人は有益な情報を発信してくれる」と信用してくれて「フォロワー」が増える。

このようにインプットした情報を丁寧にアウトプットすれば、ファン(信用)は自然に増えていくのです。

フリーランスがお金を稼ぐためのサイクル④現金化

「インプット→アウトプット→信用化」と来れば、最後に発生するのが「お金」です。
ここで積み上げた信用を現金化させます。

money6

 

例えば僕のツイッターには今1500人弱のフォロワーがいます(*2017年1月4日時点)。

sss
これはツイッターユーザーのみという限定はありますが、「信用の積み重ね」の結果です。

仮にこの1500人弱のフォロワーに対して「絶対あなたを稼がせますよ〜!稼げるために1万円で徹底コンサルしま〜す!」と声をかけます。

もし1500人のフォロワーのうち、1%から応募があれば、15人×1万円で15万円お金が稼げます。

そしてなぜ申し込みが来るのかと言うと、「僕の実力と実績」を信用してくれているからです。

明日から日本1周するとして、「明日からだれか泊めてくださ〜い!」なんて声かければフォロワーの1%でも、15人の人が泊めてくれます。
仮にホテル1泊5000円とすると、15×5000円で7万5000円浮きます。

実現したいプロジェクトがあるならクラウドファンディングをすれば、あなたのファンは支援してくれます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-0-24-36

 

こうして積み重ねた「③信用」は「④現金化」することができます。

信用の積み重ね方についてはこの記事にも詳しく書いてあるので、ご参照ください。

合わせて読みたい

単にお金を稼ぎまくるのではなく「賢く稼ぐ」ことで幸せになる3つの方法

合わせて読みたい

ブログで稼ぐべきなのは「目先の収益」よりも「信用」

フリーランスがお金を稼ぐためのサイクル⑤稼いだお金を投資

そして稼いだお金は、さらに上質な情報をインプットするために投資しましょう。

money7

 

  • 稼いだお金で旅に出る
  • 稼いだお金でイベント行く
  • 稼いだお金で本を買う
  • 稼いだお金でワークショップを受ける

さらに自分の成長のために投資して、上質な知識をインプットしていきましょう。

稼いだお金を貯金するのは悪です。絶対なる悪。
それはつまり「現状維持」を意味します。

稼いだお金はどんどん新しいことに投資し、体験や情報をさらに仕入れましょう!

フリーランスがお金を稼ぐためのサイクルが完成!

money1

 

この5つのステップが「お金が稼げるサイクル」なのです

インプット→アウトプット→信用化→現金化→インプット…

この繰り返しです。

食えないフリーランスがグッド・サイクルを構築できない4つの理由

そして「お金が稼げない」フリーランスは5つのステップのどれかが抜けています。

この「お金が稼げる」グッド・サイクルを構築できないフリーランスの、4つの理由を紹介します。

理由①食えないフリーランスはインプットすらできていない

好きなことで食っていけないフリーランスは、まずインプットすら足りてないですね。
このグッド・サイクルの土俵にすら立ってない訳です。

money11

 

「嫌々」言いながら会社と自宅を往復してる人。
こんな人は日々学ぶことなんてないんです。仕事は「こなしたら」終わりです。こなす仕事に学びなどありません。

まずインプットがない限り、この「お金を稼ぐためのグッド・サイクル」は生まれません。

money12

 

  • プログラマーを目指してる人が、プログラミングの勉強(インプット)せず、人に指導(アウトプット)する
  • 歌手を目指してる人が、歌の練習(インプット)せず、ライブで観客に披露(アウトプット)する
  • 漫才師を目指してる人が、ネタ作りや研究(インプット)せず、M-1(アウトプット)出る

こんな人たちがお金稼いで食っていけるわけがありませんよね?

 

インプットない人のアウトプットは中身ペラペラだし、見ててすぐに分かります。

理由②日本人はアウトプットが異常に弱い

個人的に問題はここ。
日本人はアウトプットが異常に弱いです。

日本人は勤勉で真面目だから、本読んだり、勉強したり、インプットは割とできるんですよ。

しかしほんとんどの人は発信しない。発信しないからしっかりアウトプットできない。

日本人が義務教育で英語の授業を受けてるくせに英語を話せない理由はまさにこれ。人と英語で話すアウトプットをしていないから。

money15

 

日本人の文化的特性上、「恥ずかしい」「周りの目を気にして同調する」「主張しない」の3点セットが発動。

pawahara_man

 

「間違ってたらどうしよう…」と学校の授業でも進んで発言しませんよね。

周りからの視線を気にするあまり発信しないのが日本人。
発信しないからインプットした情報をアウトプットできず、完璧に自分のものにできません。

そして発信しないから信用を得れず、お金が稼げないのです。

money14

 

現代の日本人の課題はここですね。

理由③稼いだお金を投資ではなく「消費・浪費」してしまう。

そしてせっかく、「インプット→アウトプット→信用化→現金化」まで来てお金を稼いでも、その稼いだお金を「消費・浪費」してしまっては意味がありません。

「稼いだお金で自分のご褒美に…」と服や風俗、パチンコ、車に一軒家なんか買ったら愚の骨頂です。
次の成長に繋がりません。

ここで終わるフリーランスが多いイメージ。

稼いだお金は積極的に投資して、さらに有益なインプットを行っていきましょう。

理由④食えないフリーランスは先に「現金化」に目がくらみがち

多くの食えないフリーランスがやりがちのミス。

お金が欲しくて、順番をすっ飛ばすパターン。

「①インプットした情報」を、もう「④現金化しよう」とする。
「②アウトプット」、「③信用化」をすっ飛ばしお金を稼ごうとする。

確かにこれだと現金はすぐ懐に入ってきますが、そのほとんどが情弱ビジネス。

自分よりインプット量(知識量)の低い情報弱者を食うような商売しかできないのです。
やる商売の内容もしょぼくなる上に、結果信用も実績も何も残りません。

しっかりグッド・サイクルの順番を意識しましょう。

 

食えないフリーランスはこのグッド・サイクルのいずれかが抜けています
お金が稼げなくてくすぶってる人は、自分はこのサイクルのどこが足りていないのか、しっかり明確にして改善していきましょう。

『お金を稼ぐためのグッド・サイクル』まとめ

僕はブログやSNSで発信、コンサルで人に直接指導、イベント主催など、インプットもしまくりですがアウトプットもしまくりです。

fullsizerender

 

だからファン(信用)も増え、お金も生まれ、そのお金で他の人が普段できない遊びや、全国を回れるのです。

img_2222.jpg

 

そこで得た情報をまたアウトプットして…そして稼いだお金で普通の人ができないことをするので、注目され、またお金が生まれます。

sa

合わせて読みたい

人に笑われた時は大きなチャンス。全員が「いいね」と言ったらもう手遅れ。

 

僕にはもうこの好循環のサイクルの仕組みが理解できました。
2016年最大の功績はこの循環の流れを理解し、グッド・サイクルを完成させたこと。

money1

 

これがプロ無職と、好きなことでお金を稼げない人との決定的な差だ(ドンッ)

今回の記事で質問があればLINE@からどうぞ!

今回の「お金を稼ぐためのグッド・サイクル」の話は本当にみなさんに知ってほしくて、力を込めて書いた記事です。

ですので、この記事でもし分かりづらかった部分や、質問などありましたらお気軽に僕のLINE@からメッセージを飛ばしてください。

ご登録頂ければ働き方に関する最新情報や、限定イベントの情報もお届けします!

line

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事